■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2014年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

[レビュー]日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
日立工機 高圧洗浄機FAW80SAを買いました。
今の家に住んでから1年半くらいたち、庭の床の汚れが気になっていたのです。
ケルヒャーとかリョービの入門クラスの機種をみていてイマイチピンとこなかったのですが、
日立工機も高圧洗浄機を出していると知って、水圧・水量が入門クラスにしてはやや大きめなのでこれに決めました。
電動ドライバーでおなじみの日立工機です。

本体の大きさは、ずんぐりしたラジカセという感じで思ってたよりだいぶ小さいです。
しかし、高圧ホースが10mとノズル類とトリガーがあるのでこちらはちょっと収納に場所をとります。

使ってみた結果はこちら
日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
おおー!落ちていますが、ちょっと残ってますね・・・

日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
コンクリートの角にある緑のこけのようなものもすっきり落ちました。

日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
おおー綺麗になってますね。

日立工機 高圧洗浄機FAW80SA
これは正直やらない方がよかった・・・
やったところとそうじゃないところの色が変わりすぎです。
お隣さんとのつなぎ目が気になります。

その他の感想としては、
・音がうるさいです。電動ドライバーのような感じの音ですが、結構大きいです。
 使ってる側はなれるというか、汚れを落とすのに夢中で気にならないですが・・・
・水が飛び跳ねます。最後のブロック部分は結構泥がはねて、お隣さんの門柱に飛び散ってしまったので拭き取りました。
この2点が気になる場合はケルヒャーのベランダクリーナーがいいんでしょうが、少し高いです。
(ケルヒャーは60Hzと50Hzで商品が違うので通販で買うときは注意してください)

とりあえず庭の汚れが落ちてスッキリしました。
気づかない石けんカスとかで汚れていたりするかもしれないので、浴室も綺麗にしときました。
1万2000円くらいで買えるので満足です。
高圧ホースも10mある上、水圧水量もしっかりあるので、通常の用途では十分だと思います。

自宅の都合上洗車には使えないのが残念です。
洗車に使えればすぐに元を取れると思います。

※水道栓の形状によっては取り付けできない場合があるので注意してください。
屋外にある水道栓は大丈夫でしょうが、屋内もののは最近の住まいだとあわないと思います。

っていうかEF24-70F4L IS画質綺麗ですね・・・
いままで微妙に手ぶれしていたんだろうな







| http://shuta.net/index.php?e=993 |
| 家電 | 09:09 PM | comments (2) | trackback (0) |
EF24 70 F4L IS
EF24-70 F4L IS
EF24-70 F4 L IS (F4 1/30 ISO640 EOS5DMarkII)
EF24-70 F4L IS
EF24-70 F4 L IS (F7.1 1/320 ISO100 EOS5DMarkII)

EOS10DのころからタムロンSP AF 28-75mm F/2.8 XR Di(A09)をつかっていて、一番使用頻度が高く活躍していましたが、
AFの遅さが気になりだしてCanonのEF 24-70 F4L ISを試してみることに。

F4ですが、SP AF 28-75mm F2.8より太いです。
手持ちでさくっと夜景が撮れてしまうのは凄いですね。
感度も常識的な範囲で収まっています。
欲を出して1/10秒とかも試してみましたが、流石にぶれていました。

解像間や色乗りもよくて、17-40 F4Lよりいいかなと思います。
動作音も大変静かです。

EF24-70 F4L IS
EF24-70 F4 L IS (F4 1/60 ISO1600 EOS5DMarkII)
EF24-70 F4L IS
EF24-70 F4 L IS (F5.6 1/8 ISO250 EOS5DMarkII)

Ef24-70 F4L ISはマクロ機能もありますが、かなり近く(20cm)まで寄れる上、最大倍率0.7倍までの撮影ができます。
20cmというと一眼レフの場合、本体の基準線から20cmなのでほとんどレンズのすぐ先です。
ハイブリッドISのおかげで手持ちでも結構いけます。
ただ、絞るとフォーカスがずれる現象が起こるので、本気でやる場合は三脚を据えてじっくりと撮る必要があります。
それくらい寄れるっていうことで、SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di(A09)も含め、通常の標準ズームではここまではいかないです。

しかし、こうしてみるとカシオ EX-ZR700よりこっちが好みですね。
カシオが悪いわけでも何でもないですが。

| http://shuta.net/index.php?e=992 |
| 写真 | 12:56 AM | comments (1) | trackback (0) |
カシオ EX-ZR700買いました!
カシオEX-ZR700
4年ぶりにデジカメを買いました。
カシオのハイスピードデジカメEX-ZR700(2013年3月発売)です。
某カメラ店のアウトレットコーナーでゲキヤス価格(11,100円)で買いました。

前々から一眼レフのお供にコンパクトがほしいと思いつつも、
ビデオカメラを買ったりとかスマホでしのいだりとか古いソニーのデジカメでがんばったりもしたけど、
やはりちょっと辛い。暗いところとかAF速度とか。

最初は一眼のお供ということでCanonのPowershotS110のような1/1.7インチセンサークラスの型落ちハイエンド機を狙っていたけど、どうにも買い時を逃したようでいいものが出てこなかったり思ったより高くて手を出さずにいたのですが、
このEX-ZR700を見つけてピンときたわけです。
1/1.7にこだわらなくてもいいじゃないかと。
レンズが明るくなくてもいいじゃないかと。
それよりちょろちょろ動き回る子供をしっかりとれることの方が大事じゃないかと。

迷ったのは同じくアウトレットコーナーで1000円差で売られていた富士フイルムのFinePix F900EXR。
こちらも2013年3月発売の機種です。

F900EXRの方が、
・ちょっとセンサーが大きい(1/2インチ)
・位相差センサーでAFが速い
・画像処理に定評のある富士
・望遠端が少し長い
・WiFi内蔵
というアドバンテージがあり、

EX-ZR700の方が
・毎秒30枚の連射機能やパスト連射、パスト動画撮影などの機能
・全体的なレスポンスの速さ
・電池寿命が長い(省電力設計)
というアドバンテージがあります。

AFについては比べてみるとF900EXRの方がはっきりわかるくらい速いです。が、ZR700が遅いわけでないです。
WiFi内蔵はかなり魅力的です。

撮った写真をすぐにスマホからLINE・FBで共有できるのはかなり魅力的です。
かなりF900EXRに気持ちが傾いていたんですが、
F900EXRで気になったのは撮影後の処理時間。
展示品(後継機のF1000EXR)の内蔵カードが遅いのかもしれませんが、撮影後に表示される処理画面・プレビューで待たされる感じが気になりました。

その点カシオは凄いです。
プレビューをワイプ表示させるなどの工夫があり、次々に撮影していける感じです。
(プレビュー自体は少し後に表示されるので書き込み等にかかっている時間はF900EXRと大差ないと思います)
あまりにもレスポンスが速いので撮れていないかと思って二度撮影してたり、
画像を削除するときにも、同じような写真が続くと削除したのがわからずに続けて削除してしまいます。
(UI的には欠点のような気もしますが、それくらいレスポンスが速いです。特に操作音を無効にしているのも誤操作の原因だと思います)

この点と、電池寿命、パスト撮影(シャッターを押す前の画像から記録する機能)などの子どもを撮るのに適した機能がある点を考慮してEX-ZR700にしました。
WiFiについては諦めきれなかったのでPQIのAirCard(microSDHCを無線SDカード化するアダプタでLinuxが内部で動いていて、わかる人には相当遊べるカード)

子どもがいなかったらF900にしていたと思います

ちなみに当サイトが固執しているハイスピード動画撮影ですが、240fpsでは512×384のEX-ZR700と320×240のF900EXRでEX-ZR700が上回っていますが、
480fpsでは、224×160と320×112でF900EXRの方が記録画素数では上になります。
しかし、EX-ZR700には224×64の1000fpsってのがあります。
結構大事なポイントはEX-ZR700には30-120fpsと30-240fpsの切り替え撮影があります。
実用ではこういうのが役立ったりします。

富士とカシオでどちらもデジカメ黎明期を支えてきたメーカーなのにどちらもまだ使ったことなくて、
このタイミングでカシオというのが「やっと巡り会えた」感じがしますね。

前年機種でどこまで需要あるかわかりませんが、いろいろ使ってレビューしたいと思います。
カシオのデジカメ、気になっているけどなかなか手を出していないという方、結構多いと思います。

あと、カシオの1/1.7センサー搭載のEX-10をさわってみましたが、想像していたのより2周りくらい大きかったです・・・
PowershotS120みたいなのと勝手に思っていましたが、シグマのDp1みたいだったです。
カシオっぽくないなぁと思いました。








| http://shuta.net/index.php?e=991 |
| PC/ITデジタルモノ関係 | 01:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
2013年買ってよかった家電1 パナソニック コーヒーメーカー NC-A55P
2013年に購入した家電でよかったものを勝手にレビューする企画第1弾。





初回はパナソニックのコーヒーメーカー NC-A55Pです。
人におすすめしたり、どこのメーカーの?と聞かれて
「パナソニック」だよというと必ずといっていいほど「えっ」ていう感じの反応をされます。

無難すぎるイメージなのか、家電こだわり派としては海外メーカーじゃないのかという感じです。
まあ確かに型番が「ナショナルコーヒーメーカー」のNCっぽいですし、
自分も調べるまではそんなに・・・っていう感じでしたね。

コーヒーメーカーを買うに当たって重視したのが、
・ミル付き
・5杯程度いれることができる
・ふつうのブラックコーヒーが美味しいこと
という点。

カフェポッドでエスプレッソを入れることができるとか、
ミルクフォーマーがついているとかかなり惹かれましたが、
カフェポッドは結構コストがかさむのと、
ミルクフォーマーも掃除がめんどくさそうなので、なくてもいいかなと。

で、調べていくとパナソニックのNC-A55Pなんですね。
実勢価格も13000円くらいからで、わりと無難な範囲です。

で、パナソニックのコーヒーメーカーの開発物語とかこのへんに載っていたりするんですが
けっこうこだわっていたんですね。
まあメーカーの広報なので鵜呑みにしてもあれなんですが、
30年以上前から基本構造が変わっていないって言うのがいいですね。
完成しきっているというか、スーパーカブみたい。

使ってみて便利なのが、ミル部の掃除がほとんど不要なこと。
ミルだけ単独で使うとどうしても粉の掃除が発生するし、粉を移すのも結構めんどくさい作業です。
ところが、このNC-A55Pは自動で豆をひいた後お湯で洗ってしまうので、掃除がほぼいりません。
豆の投入口の周りに少し粉が残ったりしますが、普段ふたをしておく部分なので個人的には気にならないですし、
気になったとしても一瞬で拭き取れる範囲にです。

全自動なので、フィルターのセット、豆の投入、水の計量とボタンを押す以外はすることがないです。
使った後に洗う部分も少ないです。

入れた珈琲ですが、美味しい。
抜群の安定感。すごい。
豆の違いをちゃんと楽しめます。
やっぱ挽き立てはいいですね。
粉で買うとどうしても劣化が早いです。
一時期はアルミパックのドリップ珈琲がインスタントより遙かに上で、劣化もあまり気にしなくていいので重宝してましたが、もう戻れない。
エアロプレスなど、もっとこだわってもっと好みの珈琲をいれる術はありますが、
これだけ楽だとそこまでしなくていいかなーと思ってます。
自分は好みの豆を探すことだけに集中できます。

気になる点は、水を入れる容器が本体後ろにあるので設置場所によっては取り回しが面倒になることがあります。
私の家では、食器棚の一部(炊飯器とか電子レンジを置くスペース)においていますので、周りの家電や高さの関係で水のセットがしにくいのが減点。

楽に挽き立ての珈琲を飲みたい(特にブラック派)、魔法瓶構造の保温ポッドやエスプレッソ、ミルクフォームは不要といえるなら
パナソニックのNC-A55Pはかなりオススメです。




| http://shuta.net/index.php?e=990 |
| 家電 | 08:35 PM | comments (1) | trackback (0) |
(新)ハイスピード動画を撮れるデジカメまとめ
1年以上ぶりの更新となりますが、おまっとさんでした。
ハイスピード撮影ができるデジタルカメラの一覧を更新しました。

今まで収集した情報をデータベースに入れなおして、自動で表示できるように仕組みを作りました。
作っている間に、最新機種ができたり子どもが生まれたりと
(というか更新が滞っていた2011年暮れから結婚したり引越ししたりとてんてこ舞いでした。今後できる限り更新頻度をあげていきます)
なかなか追いつかなかったのですがひとまず公開いたします。

最新機種(2013年冬モデル)がまだ入力できていないですが順次更新してきます。
表示も機種と仕様の一覧以外に前エントリの表のようにハイスピード動画fps、解像度の比較がしやすい表も作っていく予定です。
内容に不備や追加希望がございましたらTwitterかコメントでお願いします。

ハイスピード撮影ができるデジタルカメラの一覧はこちらから


ハイスピード動画を撮れるデジカメ


| http://shuta.net/index.php?e=989 |
| PC/ITデジタルモノ関係 | 02:47 AM | comments (1) | trackback (0) |
ハイスピード撮影が可能なデジタルカメラリスト
最新版を公開しました→こちら

動画が撮れるデジカメが当たり前になってきましたが、
ハイスピード撮影ができるデジカメもでてきました。
ハイスピード撮影とは、1秒間に100枚以上のフレームを記録(通常は24枚/30枚/60枚)するもので、これを通常の早さ(毎秒30枚)で再生することで、なめらかなスロー再生ができるものです。
すごいものだと毎秒1000枚以上のフレームを記録して風船が割れる瞬間なども動画で撮れちゃいます。
Mr.ChildrenのGIFTのPVもハイスピード撮影が使われていて印象的です。
機種によって、1秒間に記録する枚数や解像度が異なるので、まとめてみました。

>>>表はこちら

まずキヤノン(Canon)
メーカー製品リンク
ハイスピード撮影が可能な機種
Powershotシリーズが
Powershot S100/Powershot D20/PowerShot SX260 HS/PowerShot SX40 HS/PowerShot SX230 HS
IXYシリーズが
IXY 420F/IXY 1/IXY 3/IXY 600F/IXY 220F/IXY 32F/IXY 210F
と豊富なラインアップです。

記録可能なフォーマットは
640*480 120fps
320*240 240fpsです。
(ハイスピード動画は約30秒)
ちなみにハイビジョンは1920*1080 24fps/1280*720 30fpsで撮影可能です。

ハイスピード撮影としては最低限のレベルといった感じです。
個人的なおすすめはPowershot S100です。


明るいレンズを搭載して、暗いところでもしっかりと写ります。いつも持ち歩くデジカメとしてワンランク上の画質が手に入ります。

キヤノンは内部の処理を共通化しているようで、ハイスピード撮影ができる機種については同様の仕様です。
キヤノンに限ったことではないですが、ハイスピード撮影は一枚あたりの光の量が少なくなるので、できるだけ高感度で低ノイズなセンサーと画像処理ができる機種、明るいレンズを搭載した機種がよりおすすめです。もちろん明るいところで撮影するのが一番大事です。

続いてニコン(Nikon)
なんといっても、ニコン版ミラーレス一眼ことレンズ交換式アドバンストカメラNikon J1/V1の健闘が光ります。
メーカー製品リンク



今回調べた中で最速の1200fpsで撮影が可能な上、記録解像度も他を一歩リードしています。
惜しいのは、フルハイビジョンが最新機種では当たり前になりつつある60pがサポートされないことと、640*480のような通常のアスペクト比のハイスピード撮影がないことです。
とはいえ、画質では他のコンパクトデジタルカメラより絶対的に優位な上、値段も意外と安くオートフォーカスも早いのでおすすめです。

ニコンのコンパクトデジタルカメラでは最高240fps(320*240)まで撮影可能な機種がありますが、Canon機と同等です。

続いてPanasonic。
まずはかつてのSANYO Xactiの流れをくむデジタルムービーカメラ HX-WA20。
メーカー製品リンク



Xactiの実質的な後継とあって、ハイスピード撮影も一般的なレベルよりは上です。
具体的には480fps(320*180)までいけます。フルハイビジョンは60iなのがちょっと残念。
防水モデルなのもほかにはない特徴。
手ぶれ補正の効きが弱いのが弱点。

Panasonicにはもう一つハイスピード撮影ができるモデルがあります。
光学24倍ズームのDMC-FZ150です。
メーカー製品リンク

長くなるのでいったんここで止めます。
続きはまたかきます。

とりあえず表にまとめているのでこちらをご覧ください。

| http://shuta.net/index.php?e=986 |
| PC/ITデジタルモノ関係 | 11:48 PM | comments (505) | trackback (0) |
【動画】カップヌードルをパイレックスで調理


カップヌードルの麺が戻っていく様子です。
iPhoneアプリ用に撮影した物です。
iPhoneアプリは現在販売停止中ですが(OS5.0で動作しなかったため)最新版では動くので、機能追加して再販売したいですね。








| http://shuta.net/index.php?e=985 |
| グルメ::麺類 | 12:16 AM | comments (5) | trackback (0) |
横浜の夜景(桜木町)
横浜の夜景(桜木町)

横浜の夜景(桜木町)

EOS5D MarkIIとCarl Zeiss Distagon T*2.8/25
5Dと単焦点の組み合わせで天気がいいと鬼のようにクリアにとれます。


| http://shuta.net/index.php?e=984 |
| 写真 | 01:15 AM | comments (9) | trackback (0) |
築城基地虚空祭2011 ブルーインパルス
築城基地虚空祭2011 ブルーインパルス

築城基地虚空祭2011 ブルーインパルス

航空自衛隊築城基地の航空祭に行ってきました。

遅くから参加したので飛行展示はF15を少しと、ブルーインパルスだけしか見られなかったですが、
初めて見る生のブルーインパルスに感激。
灯油(ジェット燃料)の匂いと爆音とスピード感にうっとりです。

写真と動画はたくさん撮ったのでまた後日のせます。

| http://shuta.net/index.php?e=983 |
| 写真 | 12:44 AM | comments (4) | trackback (0) |
糸島の美味しいイタリアン「トラットリア ジロ」

糸島の美味しいイタリアン「トラットリア ジロ」

糸島の美味しいイタリアン「トラットリア ジロ」

糸島の美味しいイタリアン「トラットリア ジロ」

糸島の岐志漁港近く(もう少し今宿・前原側)にある、
小さいながらも、美味しくて景色も綺麗でお店の方の感じも良い素敵なレストラン「トラットリア ジロ」です。

何でも美味しいのですが、
クリーム系パスタ、リゾット、ガーリックトーストが特にお気に入り。
地元産の野菜と海鮮も勿論、美味。
あまりのおいしさに、藤子不二雄Aのまんがのごとく「ンマ〜イ」と言ってしまうほど。

車で、自転車でぜひぜひ行ってみてください。オススメです。

トラットリア ジロ


| http://shuta.net/index.php?e=982 |
| グルメ::その他 | 02:42 AM | comments (9) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑