メイショウさん


Pocket

メイショウカイドウが好きです。

カイドウがいなかったら競馬やめていたかもしれません。(収益的にもドラマ的にも)

カイドウがきっかけでメイショウ軍団を応援するようになったのですが、今日はメイショウ軍団のオーナーで日本馬主協会連合会会長の松本好雄さんの話。



松本好雄オーナー(2005年撮影)

三冠に挑戦したメイショウサムソンが四着に敗れた後、松本オーナーは日本馬主協会連合会会長として表彰するために(ウイナーズサークルのある)下まで降りていったらしいです。結局副会長が表彰したらしいですが、勝利ジョッキーの武幸四郎騎手を見かけるとおめでとうと声をかけていたようです。(24日付の西日本スポーツより抜粋)

自分の所有馬の三冠を阻止された直後になかなかできることじゃないですよ。人柄の良さがうかがい知れます。メイショウさんの馬は小倉でたくさん出走しているし(メイショウサムソンは小倉デビュー)、Wikipediaによると座右の銘は「人がいて、馬がいて、そしてまた人がいる」。

・゚・(つ∀`)・゚・ 一生ついて行きます。

過去のメイショウ(主にカイドウ)の記事一覧


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です