ヤフオク詐欺にあいかけて返金してもらうまで



どうもこんばんは、ネット取引は「じゃマール」時代から数えて18年目のネットワーク個人取引スペシャリスト(嘘)の管理人です。かつては海外にPSPを売ってなぜか入金がキャンセルなんてこともありました。

そんな私ですが先日ヤフオク詐欺にあいかけたのでお金を返してもらうまでの一部始終を紹介します。
ただ、今回のパターンはかなりマシな部類ですので、現在進行形で警察に相談に行かなきゃいけないなんて方にはちょっと参考にならないかもしれません。

今回私が落札したのはみんな大好きiPhoneのiPhone6でございます。6Sが登場して最新のものにはこだわらない方には今後3年は戦えるコスパの高い機種だと思います。

出品者は新規の方です。ここではIDや個人名をさらすようなことはしません。
怪しい点は次の点でした。
・新規ID
・出品物が高額・人気商品
これがAMD Athlon64 X2とか枯れ筋商品なら信用してもいいかもしれません。
・商品説明に24時間以内に入金できる方などと書いてある
経験上このパターンは数多くの取引をしている人が不良落札者を避けるために書いてあるパターン(この場合は取引数が多く、新規ID、マイナス評価を断っている場合が多いです。やや機械的なやりとりになることがありますが落札者として損することはないと思います)がありますが、今回は新規IDなのでシナジー効果で胡散臭さが倍増していました。

新規IDはみんな警戒するので比較的値段が上がりにくく落札価格としては(本当に届いていれば)ナイスな値段だったと思います。
商品説明にケーブルなしなんていうのがややリアリティがあったと思います。

「怪しそう」という直感はありましたが、価格が割安だったのとこれまでの経験から油断していたのもあって落札してしまいました。

ここからは取引です。
取引ナビでのやり取りですが、送付先の確認と送金方法の確認はすごく早かったです。
そこに出品者の個人情報(住所名前電話番号)がちゃんと書かれていたので、こちらの連絡先等を伝えました。

ここでポイントですが、出品者の情報が得られない場合は決して送金してはいけません、後になってヤフーの補償制度を利用することができません。最近はヤフオクのシステムが自動で表示することもありますが、とにかく出品者の個人情報を確認してください。だいじなことなので2回いいました。

そして程なく相手側から送金先の口座番号の情報が届きました。
商品説明にはジャパンネット銀行だったのになぜか楽天銀行です。ぁゃしぃぁゃしぃぁゃしぃぁゃしぃぁゃしぃぁゃしぃ。
でもアホでノータリンで脳みそとろけるスライスチーズな私は違和感を感じつつも送金してしまいました。
この場合(間にヤフーが入る)ヤフーかんたん決済の方がいいのでしょうが、手数料が高いので銀行送金をしました。

(追記)Yahooはトラブルが発生している口座のリストを公開しています。
初めて取引する相手の場合必ずリストにないことを確認してください。
後述するYahooのお見舞い制度を利用する場合も取引時点でこのリストに載っていないことが条件になります。

そして後は入金確認と発送の連絡を待つのみです。

 

これまでの連絡は早かったのに急に連絡が来なくなりました。

そして送金から1日がたちました。

 

15e0b96e-s

(ちょっと嫌な予感はしますが)まだあわてるような時間じゃない。

冷静に取引ナビから再度入金の確認と発送を促すメッセージを送りました。
新規IDや取引回数が少ない人には入金確認・発送の連絡をせずいいきなりものを送ってくる人もいます。人としてどうかと思いますが相手は学生かもしれません。とりあえず待つのみです。

 

 

 

待つのみです。

 

 

待つのみです。

 

 

 

・・・・

 

こない。

こないのです。連絡が。

スクリーンショット 2013-10-31 10.37.11

 

1週間がたちました。

もうこうなってはおそらく届かないでしょう。

出品者のIDをみると、別に出品していた商品で傷がついていたとクレームがついてマイナス評価になっています。だめだこりゃ。傷の判断は微妙なところですが、おそらく商品説明にはない大きな傷があったのでしょう。

傷物のiPhoneが届くよりは届かないで返金または補償してもらった方がいいです。下手にものが届くとめんどくさいです。
(個人的には傷があるものを出品するときは傷がわかるように画像処理した写真をはっきり載せて、その旨を表記して100円など格安で出品します。意外と落札価格は相場通りになるものです。)

そういう意味ではまだマシなんでしょう。

ここでヤフオク被害にあった場合の流れを確認してみましょう。

未着トラブルお見舞い制度

ポイントは以下の5点。

  1. 継続的に取引を促すメッセージを送る(これはステップ2-4の間も継続して行う)
  2. 落札後10日以上経過したらヤフーに被害申告をする
  3. 内容証明郵便を送る
  4. 1ヶ月以上経過しても進展しない場合警察に相談する
    ※内容証明郵便が受け取られなかった場合は即警察に相談してよさそうです。
  5. 落札後120日以内にお見舞い審査申請フォームより審査の申し込みをする

私の場合は落札10日で再度取引ナビから連絡しました。
問題がこじれないようにあくまでも丁寧な文章で入金確認と発送の依頼をしました。

そしてヤフーの未着トラブルお見舞い制度のページにある被害報告フォームより被害申請をしました。

そして内容証明郵便の発送です。
そんなことこれまでしたことありません。
弁護士事務所で働いていた妻曰く、内容証明郵便はフォーマットやら書式にうるさく手続きがめんどくさいそうです。それに送ることができる郵便局も限られています。

そこでe内容証明サービスを利用しました。
手数料は余計にかかるようですが、こちらの方が楽です。
wordファイルを利用して専用のアプリケーションから送れる仕組みになっています。
私はWordを持っていませんが、フリーのLibreOfficeで作成したWord形式(.doc)のデータでも大丈夫でした。

肝心の内容は他のサイトの内容を参考に以下のようにしました。

通 知 書

相手の住所XXXXXXXXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXX

        相手の指名 様

私は、ヤフオクにおいて貴殿出品のXXXXXX iPhone6 XXGBXXXXXXXXX円にて落札し上記代金平成27年XXXX日に貴殿指定の口座に振込みましたが、いまだ商品を受け取れないので、私は、貴殿と交わした本売買契約を解除することにします。つきましては、私が支払いました売買代金XXXXX円と必要経費XXX円、計XXXXX円を本書面到達後日以内にXX銀行店 口座番号XXXXXXX 名義人XXXX XXXXに振込み返金してください。上記期日までに送金されなかった場合、簡易裁判所の小額訴訟を通じて費用を請求致しますので、国から通達される口頭弁論期日呼出状及び督促には速やかに従って頂くよう、お願い申し上げます。

          平成27XXXX

自分の住所XXXXXXXXX

XXXXXXXXXXXX             電話XXXXXXXXXXX  自分の氏名

参考までにWordファイルとODFドキュメントをアップします。

内容証明(sample) 内容証明(sample)

私の場合、内容証明郵便を送付して6日後くらいになぜか返金されていました。連絡は一切なかったですが、振り込み人名義が取引相手でした。

どうも最初に連絡された個人情報は本当だったようです。
確信犯かと思いきやよくわからない感じですが、
警察にもいかずに済んで、Tポイントなんかより現金のほうがいいに決まっているのでこれで一件落着となりました。

以上、困っている方の参考になればと思います。

では

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です